読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆる特許事務所

特許事務員による特許事務員のためのブログです。ゆるゆると特許法を勉強していきましょう。

拒絶理由通知の基本

こんにちは!ゆる特許です。 今日は、拒絶理由通知について説明します。出願、審査請求したあと、そのまま特許査定が出て特許になるのがいちばん理想ですが、残念ながら、なかなかうまくはいかず、大半は拒絶理由通知という書類が発送されます。簡単に説明す…

審査請求の基本

こんにちは!ゆる特許です。 今日は、「審査請求」について、説明してみます。(「出願日がなぜ重要なのか」については説明が難しいのでそのうちにします!ゆるゆる~。) 審査請求とは、「特許を取得できるかどうか、出願した内容を審査してください」と特…

出願の種類

こんにちは!ゆる特許です。 花粉症の方はこの時期つらいですね…私もマスクが外せません。 今日は、特許庁に提出される出願の種類について説明してみます。 *通常出願:弁理士が明細書を書き、新規の出願として提出されるものです。 *国内優先:すでに出願…

出願書類の基本

こんにちは!ゆる特許です。 今日は、出願するときに提出する書類(出願書類)について書いてみます。 出願書類は、「願書」「明細書」「特許請求の範囲」「要約書」「図面」の5つの項目に分けられます。 願書:発明者や出願人などの情報を記載します。特許…

内内、内外、外内とは?

こんにちは!ゆる特許です。 今日の話題は、これから特許事務をはじめたいと思っている方に向けてとなりますが、特許事務の仕事分担としてよく聞くことになる、「内内」「内外」「外内」という言葉について説明します。 *「内内(ないない)」とは、日本の…

特許取得の主な流れ

こんにちは! まず、特許を取得するための主な流れをご説明します。 出願人(特許を取得したい企業や人のこと)が、特許を取りたい発明の内容を特許庁に提出します。これを「出願」といいます。 出願しただけでは特許は取得できません。 出願してから3年以…